転勤族には便利なマンスリーマンション

            

仕事の関係で、地方を転々としていました。

最初の頃は、毎回引っ越しをするのが億劫でしたが、慣れてくると荷造りのコツや、そもそも所有物を増やさないという生活スタイルが身につくので、年数が経てばたつほど転勤上手になります。
そんな私が利用するのは、決まってマンスリータイプのマンションです。

普通の賃貸物件を契約してもいいのですが、物件ごとに敷金やら、礼金などの契約が必要だったり、電気・水道・ガスなどの手続きも非常にめんどくさいものです。

マンスリータイプのマンションなら、その日から即入居ができ、必要最低限の家具などもそろっているので転勤族にはありがたいです。

家賃単体で比較すると、同じ広さの賃貸物件より当然高く設定されていますが、公共料金などが込みの場合も多く、転居の際も簡単に手続きができるので、総合的には割高すぎるということはないと思います。

また、同じ業者でも複数のマンスリー物件を提供していることが多いので、転勤先でも月に一度物件を変更して、お気に入りのマンスリーに住み替えていくという楽しみ方もあります。

当然、私のような単身でなければできないと思いますが、月一で済むところが変わると毎回新鮮な気持ちになるので、気分もリフレッシュできます。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です