諦めないで。マンスリーマンションの設備の不備はきちんと対応してもらいましょう。

            

長期の出張や単身赴任、社宅として借りている等、マンスリーマンションを利用している方は以外と多くいると思います。
普通のマンションと変わらない間取りのお部屋に、ある程度の生活用品、家電等の設備が整っていて、契約後にはすぐに住み始められるのがマンスリーマンションの利点と言えます。
長期出張や単身赴任であれば、その為に家電を揃えるのは負担になるので、初めから備え付けられているというのは便利でありがたいことですね。
しかし、せっかくの備え付け家電が最初から故障していたり、途中で故障してしまったりする場合があります。
そんな時はどうしますか?短期間の滞在だからとそのままにしてしまってはいませんか?
間違っても自分で修理しようとしてはいけません。自分で修理業者の手配をするのもやめておきましょう。
ではどうするのか。
当たり前ですが、すぐに管理会社に連絡することをお勧めします。普通の管理会社ならすぐに対応してくれるでしょう。
故障の度合いにより修理だったり、交換だったりの対応をしてくれるはずです。
私も3ヶ月間マンスリーマンションに住んでいたことがあります。その間洗濯機が故障してしまったのですが、連絡を入れた翌日には新品の洗濯機に交換してくれました。管理会社に対する好感度もぐっと良くなりました。
もし、すぐに対応してくれなければ、そのマンスリーマンションはすぐに解約すべきだと思います。何かあった時に頼りにならないなんて、管理会社の意味がないからです。
管理会社の対応能力の良し悪しは、マンスリーマンションを選ぶ際のひとつの選択基準になりますね。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です