三週間お世話になったウィークリーマンション

            

私のはじめての就職先はエステティックサロンを経営する会社でした。

入社してから三週間、その会社の技術を修得するため全新入社員が東京と大阪に集められます。
当然遠方からの参加者もいるのですが、そういうひとたちは全員ウィークリーマンションで寝泊まりします。
しかもひと部屋に二人です。

初対面の人といきなり三週間も六畳の部屋で寝泊まりするわけです。
かなり憂鬱でしたが、ウィークリーマンションはとってもキレイだったので、意外と過ごしやすかったです。

たしかアパマンショップの経営するものだったと思います。
インテリアは無印良品的なシンプルなもので揃えられていて、誰からも好かれる感じでした。清潔感があってよかったです。
冷蔵庫も二人で暮らすには十分なサイズのものでした。他には家電はテレビ、洗濯機、掃除機、電子レンジ、電気ケトルがあったと思います。炊飯器はありませんでした。食費がかさむので、やはり炊飯器はほしかったですが、衛生上、むずかしいのかも知れませんね。
トイレットペーパーやティッシュも置いてあったので、生活を始めるのに何ら困ったことはありませんでした。

寝具も清潔にしてあって、ベッドは寝やすかったですよ。
トイレ、お風呂別なのもとってもよかったです。
清掃も行き届いていました。
帰る頃にはこのままここに住みたいなという気分にまでなっていました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です