期間限定の引越しなら便利なマンスリーマンション

            

会社から長期出張を命じられ、マンスリーマンションで半年程生活した事があります。

家賃に水道、光熱費が含まれているタイプのマンションで契約や支払は会社がやってくれましたが、田舎で駅から徒歩30分
という物凄い立地条件にもかかわらず、新築の最上階だった為か家賃は約10万円程だったと聞いています。

ですが、家賃に電気水道代が含まれている為、安心して暖房かけたり煮込み料理なんかも出来ましたし、仕事から帰ったら水道光熱費を気にせずたっぷりのお湯を張ったお風呂につかって疲れを癒せました。

それまで実家暮らしで、一人暮らし経験はおろか引っ越し経験もありませんでしたので、何をどう用意すればいいのかさっぱりな状態でしたが、ベッドや布団、収納家具、家電、テーブルとイス等日用品さえ揃えればとにかく生活できる状態になっている部屋だった為、現地で洗剤類を買えばいいだけでした。

ただ、フライパンやまな板等の調理道具や調味料類は当然無いので1から揃えなければならず、それなりにお金がかかりました。コンビニや外食で済ます人は、本当に洗剤やシャンプー等を買うだけで住めてしまいます。

噂には聞いていましたが、隣りの部屋との壁は薄かったです。
テレビ見ているのか、今トイレから出たなとか、風呂だなとかは正直手にとる様に分かってしまいます。
気にする方には気になるかもしれませんが、別に小なのか大なのかまでは分かりません。こっちがテレビ等をつけていたら気にならないレベルというか、これは隣に住む人の生活リズム次第ですね。

周囲は同じく長期出張の人が多かったみたいです。
小さい子を2人位連れた家族が住んでいた事もありましたから子供の声がしないとは限りません。ですが、どの方も短期住まいで入れ替わりがとても激しかったです。

ゴミはいつでも出せるのでその点は実家より快適でした。自治会等面倒な事も無いので、気楽ではありました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です