マンスリーマンションでの暮らし

            

私は、好きな時に好きなところに住むライフスタイルを好んでいます。移動が多い為、自分の持ち物は必要最低限しか持ちません。ホテル暮らしと実家に戻る事を繰り返しているのですが、気に入った土地があり、半年間マンスリーマンションに住んだことがあります。

私にとってマンスリーマンションの最大のメリットは、家具家電付きであることです。揃える労力を思えばとてもありがたいことです。それと、きちんと家賃を払えると判断できる収入があれば、保証人不要とのことでしたので即契約をすることが出来ました。

数日分の衣類をバッグに詰め込んで、布団を送ったら引っ越し準備完了。早速住み始めました。

マンスリーマンションに住んでいると知人に話しをしてよく聞かれたのは、壁薄くない?でした。私の住んでいた部屋に関しては、そんなことはありませんでした。全く聞こえないわけではありませんが、気になることはない程度。ただインターホンの音はよく響いていました。

個人的に気になったのは電気コンロです。出力の調整が三段階しかなく、揚げ物など火力を必要とする調理には向かないようでした。私は土鍋ご飯とお味噌汁が作れれば満足でしたので、不便は感じませんでした。

退去時の費用が思ったより安かったのには驚きました。絨毯のを一部アイロンで焦がしてしまったのですが、契約時に加入した保険で修理費を賄うことが出来ました。

生活環境にこだわりの少ない方であれば、マンスリーマンションはとても快適に過ごせるのではないでしょうか。私はとても気に入ったので、また住みたい土地があれば利用する予定です。身軽でいたい私の人生をサポートしてくれる心強い味方です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です