日常的な生活が送れるマンスリーマンション

            

勤め先の会社は、東南アジアへの製品供給の効率化の為に、5年ほど前にベトナムへ工場を進出をしました。当然日本からも社員を数名派遣していますが、殆どが現地ベトナムで採用した社員で工場を運営しています。

工場を建設中から始めたのが、ベトナム工場の幹部となる社員の日本本社での研修でした。数名づつ、3ヶ月ほどの滞在になるのですが、その際に利用しているのが、マンスリーマンションです。
研修は繰り返し行われる訳ですから、賃貸マンションなどを借りるのも1つの方法なのでしょうが、誰も研修に来日しない期間もあることや、来日する社員が変わる度に、部屋をクリーニングしなければならなのも手間や費用が掛かるという問題あります。

比較してマンスリーマンションの場合には、必要な期間だけの契約になりますし、新しい契約の際には部屋はクリーニングされた状態な訳です。

マンスリーマンションでは、家具・家電が揃っているケースも多々あるので、入居したその日から、自分の部屋と同様に自炊することも、洗濯することも出来たりします。ビジネスホテルと違い、日常的な生活を送ることが出来る点もマンスリーマンションの良さでしょう。数ヵ月間の研修を送る上では、リラックス出来る環境が必要だと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です