出費を抑えた観光が可能なウィークリーマンション

            

私が大学生の時には、ウィークリーマンションを利用して日本各地を観光していました。

観光地にウィークリーマンションは少ないですが、交通拠点となるターミナル駅がある県庁所在地には必ず存在、県庁所在地からはどこの観光地へも容易にアクセスすることが出来ます。

夏休みなど長期の休みの時には思い出が増える代わりに出費が嵩みますが、ホテルと違いウィークリーマンションには料理や洗濯など通常の暮らしに欠かせない設備が標準装備されているため、出費を抑えることが容易です。

ウィークリーマンションはホテルのように入室規制が厳しくなく、最大人数までであれば現地で知り合った方を招くことも可能でした。

私のように観光目的でウィークリーマンションを利用している方は多く、1週間も経つと住民(利用者)と顔見知りになります。2人までなら電車で行くとこも仲間が増えるとレンタカーを借りたほうが得に、料理も人数が増えたほうが安上がり、このような使い方が出来るのも学生の内だけでした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です