短期宿泊ならウィークリーマンションがおすすめな理由

            

出張や旅行など、限られた予算の中で最も悩むのが宿泊先選びではないでしょうか。特にビジネスシーンにおいてはビジネスホテルを利用するのが定番ともいえましたが、最近ではウィークリーマンションを選ぶ方は多い様です。そこで今回は、短期宿泊ならウィークリーマンションがおすすめな理由についてご紹介したいと思います。
ウィークリーマンションについて
一言でいえば、短期から利用できる家具付の賃貸マンションやアパートの事になります。なお、ウィークリーという名のとおり週単位での契約になると思われがちですが、実際には最低契約日数が7日間とされているだけで、それ以上の滞在については日割りで利用する事が可能です。また、設備に関してはテレビやエアコン、冷蔵庫、ベッドおよび寝具類など備わっていますので、直ぐにでも生活をスタートする事ができます。
ビジネスホテルとの違いについて
ビジネスホテルの場合、清掃のルームサービスや朝食付きなど便利なサービスが付帯されています。しかし、外出時にはフロントに鍵を預けなければいけない事や部屋に人をまねく事はできません。また、ホテルによっては門限がある場合もあります。一方、ウィークリーマンションなら、清掃や食事に関しては自己管理になるのですが、鍵は自己管理となるため門限など気にしなくて良いですし、友人等部屋への出入りは自由です。また、物件によっては間取りが選べる事もありますので、部屋の選択肢が広がります。
料金の違いについて
ビジネスホテルとウィークリーマンションの決定的な違いは料金の安さにあります。ビジネスホテルの場合は、1日7,000円程度が相場となりますが、これが1週間2週間と続けば結構な出費になります。一方でウィークリーマンションであれば、1週間でも数万円とビジネスホテルと同等かそれより安い料金となっています。なお、料金には水道光熱費も含まれていますので安心です。
1泊や2泊程度の超短期であればビジネスホテルでも良いのですが、1週間以上の長期滞在となる場合には、ウィークリーマンションの方が自由度においても料金においてもおすすめといえます。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です