私は受験時にウイークリーマンションを利用して滞在費のコスト削減しました。

            

首都圏の大学進学を希望する地方在住の受験生にとって、受験料だけでなく、交通費や宿泊費の出費もかなりの負担になります。

私立大学など複数校受験する場合は滞在期間も長くなります。大学進学するだけで相当の負担をかけるだけに、あまり贅沢を言えない立場でもあるので、私は受験時にウイークリーマンションを利用して滞在費のコスト削減しました。

正直、田舎者の高校生にとっては馴染みのない都会で一人暮らしというのはストレスはあったし、土地勘もないので受験会場までのアクセスなど不安も大きかったです。

ただ、殺風景な部屋で過ごすことで、変な誘惑(?)に駆られることもなく、受験に集中できたのではないかと思います。

最近は、地方の大学生が就職活動でウイークリーマンションを利用するケースも多いと聞きます。私の友人もウイークリーマンションを複数人で利用していました。

お金のない学生にとって宿泊費は大きな負担なので、少しでも宿泊費を削減したい人にとっては助かる施設だと思います。
必要最低限のものしか用意されていませんが、寝泊りするだけであれば十分です。中長期の滞在時、活動拠点としての利用するのであればおススメできると思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です