北海道の物件を扱った不動産屋さんのマンスリーで契約しました。

            

私は今から3年前、勤めていた会社を辞め、これからどう人生の舵を取ろうかと迷っていました。
辞めたのは夏前。恋人ともこの頃別れたこともあり、ちょっと故郷から離れて、だれも自分のことを知らない土地で短期間、過ごそうと思いました。次の人生について、じっくり考えようと。

ちょうどこれから暑くなる、という時期だったため、北海道札幌市で1カ月マンスリーマンションを借りることにしました。費用は保険等を付けて15万円ほどで1DK.の間取りです。

繁華街からも近く、家具家電一式はもちろん備え付けでネット環境もあります。まな板、包丁、寝具はオプションでレンタルできるため、レンタルをお願いし、食器類は自前、スーツケース一つで行けます。

この手軽さがマンスリーマンションの最大の利点だと思います。1カ月当たりの家賃は普通の賃貸マンションよりは高額ですが、家具類を用意することなく、敷金礼金もないことを考えれば、価格設定としてはそんなに高いところはないと思います。私は札幌市に本社のある北海道の物件を扱った不動産屋さんのマンスリーで契約しました。

メールと電話のやり取りのみで、契約から借りるまでの手間があまりなく、契約満了後も手間が掛かりません。
7月下旬から8月下旬まで借りたのですが、この時期の札幌市は湿気がなく、空気がとても澄んでいて、とても過ごしやすかったです。

札幌を起点にいろいろな観光地を電車で巡れて、その道中は物思いにふけるのにちょうどいい期間でした。環境のいいところで自分を見つめなおし、次の道に進むことが出来たので、住み慣れたところをちょっと離れたいなぁ、という方にウィークリー、マンスリーマンションはちょうどいいと思います。

また新しい土地で働き始める人も、賃貸マンション探しの際はウィークリー、マンスリーマンションにじっくり腰を据えて探すことができ、その間に家具電化製品等を妥協することなく選んでいけばいいと思うので、お勧めです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です