大学時代に4年間、大学近くのウィークリーマンションに住んでいました。

            

大学時代に4年間、大学近くのウィークリーマンションに住んでいました。当初、自分は一人暮らし初めてだったこともあり、新築で家具付きというところと、ロフトがあったので部屋をリビングのような空間で使えるところを気に入り、住み始めました。

住み始めて友達を呼んで気づいたところとしては、二つありました。一つ目は、ロフトで寝るのが予想以上に暑い!!!冬場は暖かくでよいのですが、夏は死ぬほど暑いです。。。

また、ロフトで一人で寝るのは広さとして申し分ないのですが、友人が泊まりにきたときで並んで二人で寝るとかなり窮屈でした。二つ目はカーペットが備え付きのグレーだったため、いくら家具やオブジェを新しいものやおしゃれなものに新調しても、部屋がおしゃれに見えませんでした。

部屋はナチュラルな床の色が一番シンプルで、いろんな家具に合わせやすいということを経験して知りました。

最後に、ウィークリーマンションは初期費用が安く、家具付きで手軽で住める点で良いですが、そこに長く住むとなると不便なことが
あるので、よく考えて住むことが大事です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です