マンスリーマンションでとても住みやすい場所で生活できています

            

東京の大学に入学をしました。

大学を卒業したら、地元に戻って働くつもりでいたので、最初から4年間しか東京には住むつもりはありませんでした。そのため、最初から家電とか家具を購入するのがもったいないという気持ちがありました。あまりお金がない家でしたし、親にもできるだけ金銭面で迷惑をかけたくないという気持ちも大きかったです。そんなときにマンスリーマンションのことを知りました。

最初から家具とか家電がついているマンションだったので、電子レンジとか洗濯機、冷蔵庫なども購入をする必要がありませんでした。それがとにかくありがたかったです。冷蔵庫とか洗濯機など安いものを購入したらすぐに壊れそうな心配がありましたし、だからといって高いものを購入するのはたった4年間しか使わないのにもったいないという気持ちがありました。

そのため、最初から家具や家電がついているマンスリーマンションは本当に経済面で助けられました。大学に入学をする3日前に東京に引越しをしてきたのですが、引越しをしてきた当日からすべて生活に必要なものが揃っていたので普通に生活をスタートすることができました。

新生活をスタートするとなると、普通なら引越し業者に依頼をしたりして大変ですが、そんなことは全くありませんでした。旅行鞄1つで東京にやってくることができました。新生活の準備で購入をしたものは本当にちょっとしたものだけです。

親にも迷惑をかけることなく引越しが完了し大学生活をスタートできました。駅の近くで生活しやすいのに料金が安いのも本当にうれしいです。大学は4年間と決まっているので、マンスリーマンションにしてよかったと感じています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です