マンスリーマンションは退職後の気分転換に

            

私はとある地方都市に住む40代前半の男性です。会社を退職し、次の就職まで色々と人生を見つめ直そうと思い、知らない土地でじっくり今後のことを考えようと、マンスリーマンションのサイトを見ていました。

二つほど県をまたいだところでそこそこ発展しているところの物件を借りようという、おおよその目途をつけました。私の住んでいる県からだと名古屋市がちょうどその条件に当てはまりました。

取扱物件数も多く、名古屋駅を中心に広範囲に散らばっていました。私が借りようと思った物件は愛知県で一番の繁華街、栄から徒歩20分のところにある1DKの物件です。家賃は8万円でその他保障や寝具類、食器類のレンタル等々合わせて2カ月でトータル20万円は超えました。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、インターネット、シャワールームの室内乾燥スペースが完備されていて、快適でした。とてもきれいなデザイナーズマンションだったので、お手頃感もあります。ゴミも収集スペースにいつ出してもよく、両隣、上下階の生活音も全然聞こえてきませんでした。

じっくり考え事をするのに理想的な環境です。名古屋の街を隅々まで歩き回りながらの考え事に耽る。人生でも中々ない貴重な時間を過ごすことができました。

私の住んでいる田舎町では離職して家でブラブラしているとすぐにばれ、近所の人の目がとても痛くストレスになります。預金に余裕があればの話ですが、私のように離職して少し時間を置きたい方にはマンスリー、もしくはウィークリーはおすすめです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です