家具家電付きに惹かれて借りたマンスリーマンション

            

北海道から上京した際、住まいとして選んだのがマンスリーマンションでした。

僕がマンスリーマンションを住まいとして選んだのは、家具家電付きだったからです。
上京にあたり、引越資金と交通費分の費用しか用意することが出来なかったので、家具家電まで購入する余裕がありませんでした。
マンスリーマンションは、家具家電付きの物件が多くあったので、僕にはまさに打ってつけの物件でした。

家具家電付きというと、備え付けの家具や家電が古くて汚いのではないかと思う方もいらっしゃると思いますが、まったくそんなことはなく、家具も家電もしっかりと手入れされ、入居したときはぴかぴかの状態でした。
そして、家具家電付きに加えて、僕は光熱費込みの家賃プランを選択したので、光熱費に関して気にすることなく生活することが出来ました。

もちろん、度を過ぎた使い方をした場合は過分に請求されますが、エアコンにしろ、お風呂にしろ普通に使用していれば過分に請求されることはありません。
光熱費込みの家賃だった分、周辺の物件の家賃と比べると多少高めでしたが、光熱費のことを考えればけっして高くはない家賃でした。
今は職場の側にあるということから一般の賃貸物件で暮らしていますが、また機械があればマンスリーマンションで暮らしたいと思っています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です