都会に多く立地しているマンスリーマンション

            

不動産物件は、地域との大きな関連性があります。少なくとも物件数は、地域と密接に関わっている事だけは間違いありません。
都心部は住宅物件が少なく、むしろ郊外の方が物件数が多いパターンはよくあります。
ところでマンスリーマンションの場合は、少し特殊なのです。どちらかといえば都心部に多く立地している傾向があります。

例えば東京地域には、数多くのマンスリーマンションがあります。ただこのエリアにある物件は、市部はあまり数が多くありません。むしろ23区エリアに、マンスリーの物件が数多く立地している傾向があります。
中でも23区の中央部などは、特にその傾向が顕著です。東京の中央部は交通至便なのですが、そこにマンスリーの物件が立地している事も多々あります。

一般的な賃貸の物件は、そうではありません。むしろ市部エリアの方に、物件が固まっている傾向があります。それだけ交通アクセスが充実している物件が多いのは、マンスリーマンションの特徴と言えます。”

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です