ウィークリーマンション初体験

            

子供が県外の大学に進学することになり、アパートを探したところ、リノベーションが入学式までに間に合わず急遽7日間ウィークリーマンションでお世話になる事になりました。
何分、初めての事で手続きが大変だだったように思いました。
身分証明から身元引受人まで詳細な書類が必要でしたし、それらのやり取りを電話とファックスで行う事に多少の不安もありました。
ベットは備え付けなので布団の貸し出しは必要かなどのやり取りもありました。
ネットには部屋の様子やマンションの周辺の様子は掲載されていましたが、やはり私が使ったことがない為必要な物と不必要な物が把握できず、色々な面で不安がありました。
でも、引っ越しの荷物も全て車で運ぶつもりでしたので、必要な物は必ず持参しているはずだと、当日を迎えました。
マンションすべての部屋がウィークリーマンションというわけではなくて、建物の3部屋だけが貸し出されていました。
鍵はなく暗証番号でオートロックが解除されます。
室内は少しよどんだ空気でしたが、掃除などは行き届いていました。
一週間もお世話になるのでゴミ捨ても気になっていましたが、電話で確認したところ、ゴミ収集場所も地図も室内に置いて下さってあり、その程度の入居なら部屋に置いてあっても大丈夫とのことでした。
台所はさすがに料理ができる感じではありませんでしたが、電子レンジや湯沸かしポットは設置されていました。
洗濯も一応はすることができましたが、物箸竿はすごい埃でベランダ干しはあまりできませんでした。
ちょっとびっくりしたのは、夜8時頃にNHKの委託の方が回ってきて、徴収されそうになったことです。
ここがウィークリーマンションであることを伝えても中々理解してもらえず、正直困りました。
今までウィークリーマンションの存在は知っていましたが、まさか自分が利用するとは夢にも思っていませんでした。
でも、今回のようにどうしてもという場合には選択肢の一つになるものなのだと感じています。
いい体験ができました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です