1人暮らしの練習に

            

医療系の専門学校に通っていた時、2ヶ月の実習があったのですが、遠方の実習先に行かされる事になりました。
当然実家からは通えない為、実習期間だけ、マンスリーマンションと契約する事にしました。
1人暮らしの経験は無く、どんな物を用意していいのか分からず、実習まで時間もなかったので、混乱しましたが、生活に困らない程度の家具や家電が備え付けられていたので、とても助かりました。
いざ生活をしてみると、意外に快適でした。
家にいた時よりも自炊や家事全般を行わなければならなかったので、仕事は多かったのですが、逆に規則正しい生活習慣を身につける事が出来ました。
実習期間中は徹夜続きでレポートなどを仕上げる事が多く勉強に集中したかったのですが、壁が薄いせいか、隣人の生活音がしっかりと耳に入ってきて、少し気が散りました。
音を気にせず、勉強に集中する為、耳栓を使用していました。
休みの日は好きなだけ眠りたかったので、ロフトの部分で睡眠を取ると、生活音の聞こえが少しマシだったので、快適に過ごす事が出来ました。
厳しい実習も、何とか2ヶ月が過ぎ、退去する日となりました。
マンスリーマンションに住んだおかげで、1人で生きて行く覚悟が出来、精神的に鍛えられました。
その後、就職し、1人暮らしをする事になりましたが、もう怖いものはありませんでした。
マンスリーマンションに住んだ2ヶ月の経験は僕の人生に大きな影響与えてくれました。
あの時の経験は一生の宝物です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です